お釈迦さまへ・・№1

Category :  ☆ 山歩記
   2010年。
   2月も半ばに入り、未だお山に行けてないチーム岳。


   そんなコトで、
   今さらですが、また昨年の未upレポでも書こうと思います。。。(汗)


    お釈迦さま


  興味がお有りでしたらどぞ・・・

   ちなみに、クドイですが、
   昨年、2009年12月6日(日)のレポであります。。。

   お山はお題のとおり「お釈迦さま」・・ちょっと調べてみました。。   




   この 「 釈迦ヶ岳 」 とは、
          釈迦如来を山頂あるいは山麓・山中に祀った事に由来する名称の山。

    釈迦ヶ岳(栃木県)・・・・栃木県塩谷郡塩谷町にある高原山系の主峰。標高1795m
    釈迦ヶ岳(山梨県)・・・・山梨県笛吹市、御坂山系にある。標高1641m
    釈迦ヶ岳(山梨県)・・・・山梨県甲府市と西八代郡市川三郷町の境にある。標高1271m
    釈迦ヶ岳(三重・滋賀)・・・三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市にある鈴鹿山脈、
                            その境界にある。標高1092m
    釈迦ヶ岳(奈良県)・・・・奈良県吉野郡十津川村と下北山村の大峯山系、境界にある。
                            標高1800m
    釈迦ヶ岳(福岡県)・・・・福岡県田川郡添田町と朝倉郡東峰村の境にある。標高844m
    釈迦ヶ岳(福岡・大分)・・・福岡県八女郡矢部村と大分県日田市の境界にある。標高1231m
    釈迦ヶ岳(宮崎県)・・・・宮崎県東諸県郡綾町と国富町の境にある。標高831m






   ・・・と、
   これだけ書いたら疲れました。。。


   でありまして、
   今回のお釈迦さまは4番目の 釈迦ヶ岳(三重・滋賀)
   ・・・三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市にある鈴鹿山脈、その境界にある。標高1092m

   記憶を辿って・・思い出して・・、
   確か、金曜の夜、天気予報は日曜の方がお出掛け日和。って事で、
   土曜は買い物など用事を済ませ。。
   お山は決まっていなかったけれど、とりあえず「鈴鹿セブン・・」のドコか。

   春の御在所、そして先の鎌ヶ岳と、すっかり鈴鹿のトリコのチーム岳。
   日曜の早朝出発って事で・・・

   しかし、何故かこの鈴鹿方面。近いから・・・と踏んでいるためか毎回寝坊。

   慌てて家を出発です。

   今回も東海環状から伊勢湾岸、そして東名阪四日市ICで下ります。

      鎌&御在所


   伊勢湾岸の長島あたりから、鈴鹿山脈が薄っすら見えていて、
   この時点ではまだ登るお山を決めていなかったチーム岳は。迷いマクリなワケで。

   御在所SAあたりでは、くっきりハッキリお山が見えて迷い迷いの道中。


   岳さんは、宮妻峡から入り鎌尾根からの鎌ヶ岳・・が第一希望。
   カコは、ヘタレなんで鎌尾根はまだ無理ポ・・・で他希望。



   コンビニで食糧調達時に持って来たヤマ本で最終選考に入ります。


   で、「今日はドコ登っても天気良いんだよね・・?」
   ってコトで、岳さんがカコの気持ちを汲んでくれて。。。
   現在地から比較的アクセスし易い、お釈迦さまへ。

      センス無いね・・


   一応、鈴鹿山脈のヤマ本を持って来ていたので、
   この写真を撮った場所でもう一度、岳さんがアクセスをチェックします。



   看板を目指して行ったものの、曲がり角を一度間違えて・・・

   朝明キャンプ場へ。駐車場には係員のオジサマがいらっしゃって。
   駐車料金徴収あり。いくらだったっけ・・???

   これがまた親切な方でして。

   何だかたくさんの紙を持ち、窓ガラスをコンコン・・・と。


    「釈迦行かれますか??」

    「ハイ、釈迦ヶ岳ですが・・」

    すると、すごい笑顔で
    「新しく中尾根ルートが出来たんで、コチラから登ってみてはいかがですか?」
    
    と、簡略に書かれた中尾根ルートの山地図のコピーをいただきました。

    「庵座谷ルートは崩落がキツイのでこの中尾根がお勧めですよ」



    まぁ正直、持って来ていたヤマ本の釈迦ヶ岳へは、
    「 要注意・庵座谷ルート 」となっていたので、

    このオジサマの強烈にお勧めする新ルートにスグサマ決まってしまうチーム岳。


    なんやかんやとうだうだやっている間にも数台、来られてます。
    その方々、みぃ~~んなにオジサマは新ルートを勧められていました。


      いざ・・

    そんなオジサマに・・
    「ココは谷間だから風が無いけれど、稜線に出たら凄い風ですので、
    もう一枚多く持って行かれるのをお勧めしますよ・・・」
と。

    とにかく、親切でして。コレが後にホンとにありがたかったワケでして。
    そんなついでに、岳さんが聞いていました。

    「スパッツは必須ですか・・・?」

    「泥濘んでいる箇所もあります。笹コギもありますので履いて行かれた方が無難です。」

    とにかく、適切なアドバイスで本当に助かりました。


      センス無いね・・2
    

    さ、そ~ゆ~ワケで。
    やっとこさの出発です。。。。が、続きます。

関連記事

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳