硫黄岳・横岳。。其の参

Category :  ☆ 山歩記
    桜平から夏沢鉱泉、オーレン小屋。
    そして、夏沢峠から硫黄岳へとたどり着いた、チーム岳。

          これまでのお話については・・・其の壱・其の弐でどうぞ


       もいっちょ!山頂看板 もいっちょ標識


    色々と相談して、横岳へと向かう事にしたワケでして・・・。

    横岳へ向かう!と決め進みます。。。が、

      一旦、クダリます

    一旦、鞍部へクダリます。これがまた見事なクダリ。
    要するに、夏沢峠から登って来た道のような岩ゴロの道を下る感じ。

    案外、鞍部が近そうに見えるけれど、直線で下りていないコトに気付く・・・



      結構なクダリです。


    このクダリにも、幾つかケルンがあります。
    岩がゴロンゴロンと積み重なっていて、たま~にズルッと行くので注意!!


    硫黄岳山頂で岳さんと相談した内容をココで。。。

    硫黄岳から横岳へと進む登山道はこの展望から大体つかめていたワケで。。
    要は、この鞍部までのクダリ、そしてその鞍部から横岳への登り返し。

    つまり、帰りは、その反対で、横岳からのクダリと硫黄岳への戻りの登り返し。

    それが結構メンドッチイ(面倒クサイ)。。と言う事。


      振り返る。。
        
    振り返る硫黄岳 ↑ コレが、帰りには登り返しになるワケなんです・・・

    まっ、あまり気にしない。。と言えば、気になら無いかも知れない問題ですね。

    このクダリでは、横岳から硫黄岳へと向かわれる方も結構いらっしゃって・・。
       実際のトコ、戻りの方かも知れませんが???

    すれ違う際は、結構シンドイ様子で、トボトボ登られる方もチラホラ。


    クダリきると今度は、少し稜線チックに進みます。
    ロープが登山道両脇に引いてあり、お花を守っています。


    守られているのは、ウルップ王子 王子様&お姫様 コマクサ女王

    ウルップ王子さまは、咲き終わり?みたいですが、
    ロープ内には明らかに足あと。。と言うか靴跡があり、
    侵入して写真を撮る心無い登山者が居るのも事実なワケなんですよね(悲)

    コマクサ女王さまは、まだ新芽が出たばかり。。。
    大事に、大切に育って欲しい。。とは思うものの、ロープ内の靴跡を見ると。。。


    am 9:20 硫黄岳山荘

    ココからは横岳への登り返しです。

      横岳への登り

    溶岩?みたいな、岩がゴロゴロした登り、岳さんは黙々と登って行きます。

    カコはと言うと、鞍部の稜線チックなあたりから、
    登山道脇のコマクサが気になって。。。咲いていないかと気にしながらの歩き。

    必然的に岳さんとは距離が離れてしまうワケで・・・



    先を行く岳さん。カコを待っているような素振りを見せつつ、
    冷たい視線を投げつけて来ています。。。

    岩と岩の隙間に咲く花。。。 オヤマノエンドウ? あなたは・・? ハクサンイチゲ??

    「 あっ!ココにも咲いてる!」 と言う感じで、なかなか進まないカコに、
    どうやら岳さんの待ちモードが切れたみたい・・・。
    超お怒りモードで、視線が痛いくらいに突き刺さって来ました。
      要するに、殺気 爆弾 を感じるのです。

    怖いので視線は合わせず、ソソクサと岳さんがお待ちしている場所まで急ぎます。


    すると、
    岳さんが 「 ココにも花が咲いてるよ!」 とブッキラボウに言います。


    どうやら、岳さんの前を行かれていた御夫婦もカコと同様で
    お花撮影に勤しんでいらっしゃったらしく、岳さんもお花のチェックをしていた。。。と。

    岳さんが自慢気におっしゃいました 石楠花 「 キバナシャクナゲだよ 」

    御夫婦の奥様がおっしゃっていた名前を聞いていて、言いたかったみたいです・・・(笑)
      ・・・そうとも知らず慌てたカコは一体何だったんだ??

    登って行くと、大きな岩だったのが段々と小さくなって来て、    

      ザレっぽく・・

    ザレざれチックな砂地に変わってきます。
    コレが意外と歩きヅライ感じでして。。。滑ります。


    まだ緑色のロープがしっかりと引いてあって、女王様が保護されています。


      振り返る作戦・・その?


    硫黄岳から見ていた横岳への道。
    目測・・・ではないですが、歩いてみると結構、遠く(長く)感じた次第であります ^^:


    「後ろを振り返る作戦!」其の○。。で振り返ってみると。。。???


    ただ、先行されている方々や、コチラに向かって来ている方々が
    見えているので、ホッとしていたコトも事実でありまして・・・

    ザレちっくが終わりそうになると、


      横岳さ~ん


    山看板がたっている横岳らしき姿が見えて来ます。

    何とも険々しい感じの頂がまた面白そうに見えていて。
    短い距離の稜線を進みます。


      険々しい感じが。。
      

    その山容に、ちょい期待大。。。
    ストックをたたみザックに仕舞い・・・


    結構、こんな感じの登りがスキだったりもします にこ
      
    この先で向かって左側から巻いて登って行くようで、先行者が見え隠れ。

      クサリ場がありました


    足場はシッカリ確保出来るので、クサリを頼らなくても行けそうですが・・
    カコはヘタレなので、しっかり掴み進もうとします。

    が。。後ろからオジさま3名が続いていらっしゃったので、
    先へ。とお譲りし、皆さんの行かれたようにカコも後ろから続きました。


      崖々ちっくでしょ?


    カコがなかなか来ないので、
    岳さんは、カコが落っこちていないか戻って来てくれて・・・ スマン

    いい加減、ヘッピリ~!を直さないと。。。です。

    クサリを越えてくると、小さなテラス。。と言うか踊り場?と言うか、
    そんな場所に岳さんが待っていてくれていたワケでして・・。


      クサリのある岩登り


    まぁそれが、次に ↑ ↑ こんな感じの攀じ登り
    になる場所への 待ち の場所。ですかね。

    まずは、例によって、いつもの通り、
    岳さんが先に攀じ登り、上で待っていてカコに指示を、と言う具合に進みます。

    岳さんは、へっちゃらら~とスイスイ攀じ登って行き、次はカコの番。



    ・・・なんですが、相変わらず、脚がみぢかいので届かない。
    クサリを掴み、岩も掴み・・・そして届かない脚は膝もつかって
    「 ヨッコラセ~~!」 と必死コイテ登ります。

    岳さんの笑い声。。。と言うか失笑している顔が。。。(汗)


    攀じ登ったあと、またクサリとハシゴの掛かった岩場を登り。
    両側がスパッ!とキレ落ちた岩の上を進むと、団子さんの登場です。


      横岳の団子さん


    am10:03 「 横 岳  2829m 」


    硫黄岳に比べかなり狭い山頂です。細長~い山頂で、
    

      ドーン!と、横岳からの赤岳。


    赤岳方面からコチラに登って来られる方。そして硫黄岳から赤岳へ向かわれる方。
    各々のコースの登山者が行き交う横岳山頂。

    ランチにしよう。。。と、座れそうな場所を探します。


      もいっちょ!赤&阿弥陀。


    遠くの甲斐駒くんや仙丈さんは、もう霞んでしまって薄っすらとしか見えません。
    もちろん、北方面もですが、晴れているので良しとしなくては・・・。


    登山者の行き交う道の脇、
    ザックを下ろし2人が座るにちょうど良い感じの場所に腰を下ろし、

      崖の上のランチ
      
    モーニング兼ランチにします。
    定番のおにぎり、そしてラーメンと。。お湯を沸かし、食後のコーヒー付き。

    山頂での至福の時ですな・・・ ミヤマキンバイ?


    こうしている間も2人の後ろ、人は行き交います。
    「 今日は登山日和だね~ 」 「・・・みたいだね。」 と他愛もない会話。


    何となく落ち着かない・・・ので、帰ることにしてソソクサと片付け。


      横岳から望む硫黄岳


    am10:40 帰る(戻る)コトとしますか。。。


    
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お天気チェック
いま何時?
プロフィール

kaco

Author:kaco
ヘタレで根性無し。。。
不格好な負(腐)女子のkacoです。

2008年の夏からお山に登り始めました。
のんびり気ままに、基本的にはムリしない。
健康第1、天候第2に、マイペースで
岳さんとお山に登っています。。。

が、
ココ最近はもっぱら「誌上登山者」です・・(汗)

そんなヘタレ山歩記録ですが、
遊びに来て下さって嬉しいです。

リンク
検索フォーム
カウンター
Free Access Counter Templatesナビくん
百名山りすと
利尻岳巻機山瑞牆山恵那山
羅臼岳燧ヶ岳金峰山白 山
斜里岳至仏山甲武信ヶ岳荒島岳
阿寒岳谷川岳白馬岳甲斐駒ヶ岳
大雪山苗場山五竜岳仙丈ヶ岳
トムラウシ妙高山鹿島槍ヶ岳鳳凰山
十勝岳火打山剱 岳北 岳
幌尻岳雨飾山立 山
後方羊蹄山高妻山薬師岳塩見岳
岩木山男体山水晶岳悪沢岳
八甲田山日光白根山鷲羽岳赤石岳
八幡平那須岳黒部五郎岳聖 岳
岩手山皇海山槍ヶ岳 光 岳
早池峰山武尊山穂高岳伊吹山
鳥海山赤城山常念岳大台ヶ原
月 山草津白根山笠ヶ岳大峰山
朝日岳四阿山乗鞍岳大 山
蔵王山浅間山焼 岳剣 山
飯豊山筑波山御嶽山石鎚山
吾妻山丹沢山美ヶ原九重山
安達太良山両神山霧ヶ峰祖母山
磐梯山雲取山蓼科山阿蘇山
会津駒ヶ岳大菩薩嶺八ヶ岳霧島山
平ヶ岳天城山木曽駒ヶ岳開聞岳
魚沼駒ヶ岳富士山空木岳宮之浦岳