山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

デビューは・・ 

初めての「山登り」デビューは・・・う~~jumee☆a


「トレッキング」と言うなら、
八方尾根から八方池までの散策。
そして栂池自然園も歩いた事はありました。
でも、「山登り・登山」となると、、、、

ロープウェイ乗り場

「新穂高ロープウェイ」 を利用して。

山麓駅 1117m からロープウェイに乗り、鍋平高原駅 1300m へ。
そして、しらかば平駅 1308m から二階建てロープウェイに乗り換え
山頂の西穂高口駅 2156m まで、ちょいインチキしました。。(汗)

まぁ山登り(山歩き)初心者初心者マーク と言う事で、
山頂駅からまずは「西穂山荘」を目指しました。
・・・・コレは山登りではないですね。。。

散策コースを過ぎ山小屋が見えるとココには
「登山装備をしていない人はこの先は入らぬよう・・」と看板がある。

始めは歩きやすいが、しばらくすると登山道にはゴロゴロと岩が目立ち始める。
一度大きく下るとココからは登りがほとんどで展望も無くなる。

樹林帯を無言で登り「キツイ」と感じ始める頃、ようやく視界が開けた。
赤い屋根が見えると「西穂山荘」 に到着。
ココまで一時間ちょいだったかな。。。


私はココ 「西穂山荘」 まで、と登ってきて、山荘のテラス席で余韻に浸っていた・・


・・が、


私の、山登りの先生?師匠?ガイド?相方?の岳さんが、
折角ココまで登って来たのだから、「 独標 」まで行こうよ ・・・と。

しばし考え、「行ける所まで・・」と。

山荘からすぐの「丸山」への登りで、汗ダクに・・jumee☆sweat2Rr

大きな岩がゴロゴロと積み重なっていて、決して大柄ではない私には、
手足を使ってヨジ登る箇所もありました。

「丸山」へ続く稜線に出ると、展望が開ける。。。が、
この日は天気が雲 だったので・・・
上高地を見下ろし、笠ヶ岳や焼岳も辛うじて見えました。

丸山から

独標からピラミッドピーク・・・が見えてます。。。虫まで(汗)

この辺りからがホンとにキツかったです。
登山道が小さな岩がゴロゴロのガレガレで、進むにも足をとられ
歩き難い。。。
ただ、登山者が少なかったので、焦る事も無く、
自分のペースで登れたのは初心者には良かったです。

独標が見えてきた

「行ける所まで・・」って、ドコまでなんだろう・・??

「 独標 」が見え、人が立っているのが分かると、
ド素人の私は怯んだ ・ ・ ・ ・ ・orz
「あんなトコに登れるかい 怒り 」


・・・で、岳さんに手取り足取りレクチャーを受け、


独標

「 西穂高岳 独標 」 2701m


ココに立った頃には周りはガスガスで展望はゼロに近く、
ド素人の私には幸いしたかな?
崖となっている下が全く見えなかったので恐怖感が無かった。

とても広いとは言えない独標頂上には、私たちを含めて5人。

山頂で軽く おにぎり 食べて展望が開けるのを待ちます。
が、湿った風と共に雲が繰り返し立ち込めて、一向に良くなりません。


ピラミッドピーク

  ↑ 独標から望むピラミッドピーク


風も冷たく、だんだん肌寒くなって来たので、
後ろ髪をひかれる?けれど、戻ることにしました。

「いつかは、ピラミッドピークを越えて西穂高岳に行くぞ~頑張るぞ。おーっ。 」


     ピン  2008.6.28
関連記事
スポンサーサイト

2008/07/31 Thu. 00:50  edit

Category:  ☆ 山歩記

Thread: 登山 - Janre: スポーツ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://nonbiri27.blog55.fc2.com/tb.php/10-544f46f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △