山と空と緑と青と・・・

アラフォ~ペアでのんびりゆったり山に登っています♪

女子旅~♪♪(^^♪ 

8月14日。 お盆休み3日目。
父が術後入院中なので、
今夏はお山に到底行けない訳でして・・・



しかし、

先日、父は看護師室隣の個室へ移動となり、付き添い不要となったため、
気晴らしに、母と姉とプチっと女子旅に。。



少しでも晴れ間を、と向かった白馬。




2017.8.14-1



70代半ばを迎える両親。

元々は元気な両親も、今は足がことのほか不自由で、
ともに、杖のお世話になっているお年柄。

50代突入の姉は、
今夏、ものすごく痩せてしまい、人生最大の痩せ期とか。
病的にゲッソリしているので、心配なトコなんですが、

今のトコ、夏バテで食欲がなく食べれないから痩せたんだとか・・




2017.8.14-2




私も、もうアラフィフ世代 (岳さんもだけど・・)、
まぁ、色々ありますよね。


急遽、日帰りで向かったけれど。
ストレス発散、父の悪口大会もでき、








ほんの少しですが気晴らしにはなったかな。


スポンサーサイト

2017/08/14 Mon. 23:22  edit

Category:  ☆ ちょい旅

Thread: お出かけ日記 - Janre: 日記

tb: --  |  cm: --

top △

海なし県民大移動の巻・・番外編 

9月に入っても、何だかスッキリしないお天気続きで、
またも、今週末微妙としか言えない中、

毎日、お天気チェックはぬかりなく。
今月は久々、SWがありますからね。。
昨年の秋のようなことにならないかと、今からちと、心配です。

そんな中、
不完全燃焼な消化試合的ヤマノボリで終了した、


ガスガス


あの、お山記事の続きです。





そうそう、
コレ以降は写真は全くありません。
備忘録。。として記事に残しております。




[ -- 続きを読む -- ]

2015/09/01 Tue. 20:30  edit

Category:  ☆ ちょい旅

Thread: 登山・ハイキング - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △

春の定例行事です♪ 

カタクリが終わり・・
桜が終わり・・・


次なる春の定例はココへ。



藤まつりへ①



江南市の 「 藤まつり 」 へ。

今年は50回目だとか。。

ココへは何度目でしょうか?



ラン?



ココは、何度来ても癒されるというか、
この、まったりと流れる春のほんわかした雰囲気が好き。


( あれだけ、春は嫌いと言っておきながら・・この矛盾 ^^; )


市内の中学生のブラスバンド部が、
次々と演奏をしていたり、

子供たちが藤棚の下で絵を描いていたり。。



熊蜂~♪



お弁当持参での家族連れや、
花見で呑んで、良い顔色のおじさまやおばさま方も、

みなさんも、定番なんですね♪♪




良い色合い



ただ、藤を見に、
毎年毎年来るようになった、岳さんとアタシ。

「 何だか、歳とったよね~~ 」 。。。なんて、

毎回毎回、お互い話している。
ホント、毎年ね。



もう少し・・



来年は2016年。
きっと、この場に居られると信じて・・・



2015/04/25 Sat. 22:25  edit

Category:  ☆ ちょい旅

Thread: 趣味と日記 - Janre: 趣味・実用

tb: --  |  cm: --

top △

2度目の。。。 

。。。というワケで、


さらにどんより・・


「 大人の修学旅行 」  へと、
予定変更であります♪ ♪

[ -- 続きを読む -- ]

2014/08/21 Thu. 18:40  edit

Category:  ☆ ちょい旅

Thread: 歴史・文化にふれる旅 - Janre: 旅行

tb: 0  |  cm: 0

top △

大遠征の山登り・・・変更編! 

そんなこんなで、たどり着いたココ。

ココまで・・


真夜中に着いた時にはすでに雨がシトシトと降っていたのですが、
先着されていた車が3台ほど。。

ちと散策してみました。

すると、木陰からいきなりパカパカと物音がしたかと思ったら、
鹿の親子が目の前を横切りまして、

ビックラこいた記憶です!

あまりフラフラしていると怪しまれるので、
車に戻りまして、

雨が上がってくれることを祈りつつ仮眠しました。



[ -- 続きを読む -- ]

2014/08/20 Wed. 12:24  edit

Category:  ☆ ちょい旅

Thread: 歴史・文化にふれる旅 - Janre: 旅行

tb: --  |  cm: --

top △